[1525] 6月の演奏会 (5)

  • 2015.06.07 Sunday
  • 22:51
❖ フレンチ・レストランでの優雅な和洋楽のひととき  ・この演奏会は終了しました
・6月26日(金)午後6時30分開演
・ユアースホテル3F/レストラン・ボヌール
            (福井市中央1丁目)

・NPO法人/日本の音振興普及協会・楽音会と
 いう所からお声をかけて頂き、過日名古屋市
 で、僕の
箏二重奏曲「午後のバッハ」(1976)
   を題材に、洋楽における変奏曲のことを、受
 講者の皆さん(全員が邦楽器演奏者)と共に
 学習しました。この会は本部が金沢市にあり、
 金沢からも受講のかたが何人か来られました。
 その際に、事務局の仕事もなさっておられる
 奥村雅楽智(おくむら うたさと)さんに始めて
   お目にかかりました。
 
・講習会後の歓談の折に、東京での
初演が終わっ
 たばかりの、フルートと箏のための
「空いろの
   初夏」
(2015) をお見せしたところ、6月に予
 定されている福井市でのクラリネットとのジョ
   イント・リサイタルで、一度トライしてみたい
 との事でした。フルートとクラリネットでは、鳴りやすい音域が少し異なります。その点を
 配慮して、部分的に譜面の変更を伝え、今回は
クラリネット・バージョンの「空いろの初夏」
   として演奏していただく事になりました。

・1988年度ミス・インターナショナル日本代表だった中曽根有希さん(このチラシの立ち姿の
 人)のクラリネットで、洋楽器と和楽器の優雅なとりあわせ、佛蘭西(フランス)料理には
 うってつけの響きかも知れませんね。僕も素性は城下町福井の旧市街、大名町(だいみょうま
 ち)という街なかの生れ‥‥懐かしい郷里での、演奏会/宴奏会のご成功を祈っています。


・終了後数日してから、箏の奥村さんから連絡があり、無事盛会裡に終わりましたとの事でした。
 将来また何かお二人のアンサンブルに相応しい曲を提供したいと思いました。(と、いつも
 同じ事を演奏会のあとで思うのですが、なかなか雑事に紛れて、演奏者に皆さんに不義理をして
 しまい、辛い思いです。)
 
 
コメント
コメントする