[1633] 11月の演奏会 (2)

  • 2016.10.18 Tuesday
  • 20:05

❖ 男先生の遺志を受けつぎ女先生の指導のもとで  ・この演奏会は終了しました

・11月26日 (土)午後6時開演

・ハーモニーホールふくい 小ホール

 福井市今市町(福井鉄道ハーモニーホール駅)

 

・僕も1988年からずっと、児童合唱曲を提供し

 たりしてお付き合いを続けて来た「福井ソアー

 ベ児童合唱団」は、指導の中心だった坪口純朗

 氏(男先生)が2012年に亡くなられて、一旦

 解団しましたが、その後、これまでピアノ伴奏

 をされていた夫人の坪口晴美さん(女先生)が、

 夫君の遺志を継ぎ、団名も「福井キッズコーラ

 スファミリー」と改めて、彼女の指導のもとで

 再生発足しました。今回はその2回目の演奏会

 で、僕が1989年に作曲し、音楽之友社から出

 版もされた次の児童合唱組曲が再演されます。

 

・児童合唱組曲「福井わらべうた紀行」(1989)

 

・柳原書店刊行の「日本わらベ歌全集、巻10下」

(福井大学名誉教授・望月敬明氏著作)に収録

 されている福井各地のわらベ歌から11曲を選んで組曲にしたもので、以下のような構成です。

 

1. ジャンケンじゃがいも  2. かごめかごめ  3. おさらい  4. むこどり山の  

5. 一がさいた  6. ゆうびん屋さん  7. れんげつもか  8. 一かけ二かけて

9. おべろんや  10. 花いちもんめ  11. おきょうはかりかり

 

・どの曲も短いものですが、小さい子どもたちが舞台の上で、実際に競技をしたりしますから、

 時には舞台が大混乱になるかも知れません。それに負けないよう元気な歌声で歌ってほしい

 ものですね。当日を、僕も今から期待しています。

 

・小ホールと言ってもハンパでない音響の優れた会場が満員になり、ご主人の遺志を継ぎつつ

 新しいスタートからの2回目の演奏会、ほんとに爽やかで心なごむ舞台でした。トリに近い

 ところで演奏された「福井わらべうた」の全11曲の演奏とパフォーマンス、すでに卒団した

 皆さんも「駆けつけ参加応援」され、舞台一杯に熱気のある、印象に残るものとなりました。

 皆さん、お疲れさま!また来年に向かって、楽しく前進してください! 
 

コメント
コメントする