[1704] 2月の演奏会 (1)

  • 2017.02.21 Tuesday
  • 23:17

❖ ホール開館15周年を記念して      ・この演奏会は終了しました

・2月19日(日)午後2時開演

・やまと郡山城ホール・大ホール

            (大和郡山城址東側)

 

・僕の方に情報が届いたのが、最近だったので、

 事後報告になってしまいましたが、柳沢家の

 床しい風情のある郡山城址の東側にある、こ

 れまた周辺の景色にマッチするかたちで建造

 された、日本瓦葺きの、まさに名称も「城ホ

 ール」という素敵な大小の演奏ホールが、今

 年で開場15周年を迎えられたとか。

 

・そこで郡山市在住の音楽家による「大和郡山

 市音楽芸術協会」の皆さんが総勢で出演され

 る、この祝宴コンサート。これまでも、この

 ブログで何回となくご紹介した旧き楽友・松

 本真理子さんの縄張り(失礼!)でもあり、

 久々に彼女にも逢えるな、と思い、幸い時間

 も空いていたので、快晴となった日曜、JR大

 和路快速に乗って郡山まで往ってきました。

 

・地元のそれぞれのサポータで、大ホールが満席となる大盛会でした。しかも驚いた事に、

 松本真理子さんはこの「大和郡山・音芸協」の会長になっておられ、当日はステージの

 司会役までされる働きぶり。いつものトークで、的確なステージ進行を勤められました。

 

・前半のプログラムの4番目に、衣装を替え、マリンバ奏者として出演されたのが、僕の

 作品、もうお馴染みとなった、春に相応しい次の三重奏曲です。

 

・2台のマリンバとピアノのための「花の章」(組曲「雪月花」より)(2007)

 

・昨年もトピック[1617]でご案内しましたが、滝廉太郎の例の「春のうららの隅田川」を

 隠し味にして(気がつく人はいないと思いますが)、2台のマリンバとピアノがバトル

 を展開する明朗な曲で、今回の祝祭にも相応しかったと思います(ブラボーッ!の声が

 かかりました)。真理子さん、お疲れさまでした。記念演奏会に僕の旧作を採り上げて

 いただき、感謝しています。
 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM