[1813] 5月の演奏会(1)

  • 2018.05.05 Saturday
  • 01:39

❖ 城下町での優雅な邸宅コンサート

・5月28日(月) 午前11時開演

・加賀市大島邸(大聖寺敷地町)

 

・僕の郷里・福井市に在住のクラリネット奏者

 中曽根有希さんは、1988年度ミス・インター

 ナショナル日本代表にも選ばれた素敵な女性、

 現在北陸を拠点にして、音楽演奏のみならず、

 珈琲学やアロマテラピーなどの分野でも、幅広

 い文化活動を展開されている活動家です。今年

 1月にもトピック[1804]でご紹介したように、

 旧作、箏とクラリネットのための「巷歌拾遺」

 (1994)を再演していただきました。

 

・ところで今回の演奏会の会場は、お隣り石川県

 の加賀市、が現在の呼び名ですが、むしろ僕に

 は旧い呼称、大聖寺の方がぐっと親しみやすく、

 県境を越えて直ぐの、福井では見慣れない赤い

 色の屋根瓦の家が立ち並ぶ加賀前田藩の支藩の

 城下町。大島家のお宅での「おもてなしコンサ

 ート」を、邦楽器の大谷祥子さんという箏曲家、

 実は本願寺裏方で、福井県あわら市吉崎御坊蓮如上人記念館館長も務めておられる御方との

 饗演で開催される予定です。

 

・「春の海」や「西行桜」など、邦楽の古典や近代の名作に加えて、3年前に作曲した僕の作

 品で、中曽根さんに初演していただいた 箏とクラリネットのための「空いろの初夏」(20

   15) を、また今回も採り上げて、大谷さんの箏との共演で再演して下さるとか、とても嬉し

 く感謝しています。会場にお伺いできず残念ですが、当日のご成功を祈っています。


 

コメント
コメントする