[1829] 11月の演奏会 (1) (2)

  • 2018.10.19 Friday
  • 00:41

❖ 箏の音をバックに朗読詩の再演    ・この演奏会は終了しました

(上)・11月4日(日)午後1時開演

   ・呉竹文化センター

         (京都伏見・京阪丹波橋)

(下)・11月23日(金)午後2時開演

   ・ザ・パレスサイドホテル

         (京都・烏丸下立売上ル)

 

・京都府盲学校・大阪音楽大学を卒業後、多年に

 わたって視覚障害者の福祉・啓蒙活動を続けて

 おられる梶寿美子さんが、この秋も二つの会で、

 僕が梶さんのために書いた18年前の作品を、再

 々演してくださいます。

 

・ひらのりょうこの朗読詩による「おゆき」

                   (2000)

 

・この曲は昨年の暮れ、およそ12年ぶりに大阪で

 再演され、幸運にも、翌年2月NHKfm「邦楽の

 ひととき」でも採り上げられ、放送されました。

・今年の二つの演奏会は、チラシにも示されてい

 いるように,11月4日のは第136回勤労者音楽祭

 での特別企画としての招待演奏、この「おゆき」

 が中心になっています(プログラム500円)。

 また11月23日のは、歌手江藤ゆう子さんによる

 ホテルコンサート(3000円)にジョイントする形

 で、箏の音色が寄り添う企画です。どちらの会に

 おいても、無事ご成功を祈っています。

 

・彼女の積極的な明るいトークもまじえて、聴衆の

 皆様に感銘を残した演奏だったことと思います。

 なお、上記11月4日の第136回勤音では、民謡

 合唱団「篝」が市長賞を受賞されました。2曲

 演奏した中で、女声合唱による「ナッチャイヤ」

 という曲は、舞鶴市青井地区に残る民謡を元に、

 僕が1989年に作曲したピアノ伴奏付きの作品で、

 篝の皆さんの熱演の賜物と、今回の受賞に心から

 の拍手を送ります。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM