[023] 新しい作品の完成

  • 2014.08.23 Saturday
  • 01:41

❖ サクソフォーン四重奏から6部のフルートオーケストラへ

フルート・オーケストラのための「追憶の季節」
                   (2014) 

・8月2日から12日まで作曲に専念していました。
 東京の Flute Orchestra Japan (FOJ) のために
 2000年のサクソフォーン四重奏曲「風のアーケ
 ード」をリメイクした作品です。音域も、音楽の
 発想のしかたも異なる楽器への移行は、やはり困
 難なものでした。ここでは原作の主題だけを借り
 る形で、まったく別な音楽の展開を試み、原曲の
 四重奏から、フルート3部にピッコロ、アルトフ
 ルート、バスフルート(同時にコントラバスフル
 ートも可能)が加わる6部仕立てに変え、いつも
   のように、ソナタ形式の展開部の代りに、テンポ
   の異なる中間部を有する変則なソナタ形式で、約
   6分半の小品に構成しました。
・表題が示すように、懐かしい想いにみちたアリオ
 ーソな第1主題(D)と第2主題(F)が流れて行きます
  が、中間部では短調(d,a)での激しい思い出が回想されます。やがて二つの主題が共に原調(D)
    で再現され、静かに追憶の旅を終えます。
   ・初演の日程はまだ決定していませんが、多くのフルート奏者の皆さんに採り上げてほしいと
  願っています。そのため、オリジナルブランド青花社譜房から、来春には出版の予定です。
コメント
コメントする