[1926] 11月の演奏会(2)

  • 2019.10.11 Friday
  • 16:03

❖ 7年ぶりに千秋邦楽作品を7曲揃えて

・11月9日(土) 午後2時開演

・伏見桃山 ラ・ネージュ(JR奈良線桃山駅)

 

・自分の作品だけが演奏されるなどという機会

 は、めったにない事なのですが、2012年秋に

 箏の大西瑞香さんが地元・鳥取の演奏仲間と

 共に僕の邦楽作品6曲を取り揃えて、境港市と

 東京すみだトリフォニー(小)で「うたがたり」

   と題してのリサイタルを開催してくださいまし

 た。そして、この秋10月には、和歌山で活動を

 続けておられる東 美哉子さんが中心となって

 関西で活動中の邦楽仲間と共に、左掲のような

 サロン演奏会を、伏見桃山の隠れ家的なミニホ

 ールで、開催してくださる事になりました。

 

・7年前の大西さんらのリサイタルも同様でしたが、

 今回も僕の方に前もってのご連絡はなく、僕も最

 近になってのご連絡で初めて知ったような訳でし

 たが、何はともあれ、思いがけずも、とても名誉

 な事で、ありがたく感謝しています。

 

・(1) 午後のバッハ (1976)‥‥‥‥‥‥‥‥‥箏1, 箏2   

 (2) 風のはなびら (詩・村田寿子) (2010)‥‥歌, 箏

 (3) 花のひととき (1998) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥箏, 三絃

 (4) 双樹(1989) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥十七絃, 二十絃

   (5) 野分のまたの日 (文・清少納言)(2010) ‥ 語り, 箏

   (6) 秋のエムブレム (1994) ‥‥‥‥‥‥‥‥尺八, 箏

 (7) 夢の花橘 (和歌・和泉式部) (2007) ‥‥‥歌, 箏1, 箏2, 十七絃, 尺八

 

・上記の7曲、1976年から2010年にかけての、今では旧作に属する作品ばかりですが、東さん

 が出版楽譜をもとに、ていねいに今日まで仕上げてこられた入魂の演奏で、親しいお仲間との

 アンサンブルで、充実したひとときを愉しませてくださる事と思います。定員40名の予約制の

 演奏会ですが、ご関心を寄せて頂けそうであれば、mova: 090-8141-6350へお問い合わせを。

 


 

コメント
コメントする