[1932] 明春1月の演奏会(2)

  • 2019.12.08 Sunday
  • 10:25

❖  国際交流のステージでの東京初演    ・この演奏会は終了しました

・2020年1月19日(日)午後3時開演

・東京タワー展望台Club333 特設ステージ

            (港区芝公園内)

 

・文化発信促進委員会(SCPC)主催による4度

 目の東京タワー文化フェスティバルが、令和

 2年の新春早々、気分も新たに開幕します。

 総合プロデユーサーを務める橘 治霞さんとの

 ご縁で、僕もこの企画の当初から作品参加を

 させて頂いています。

 

第1回第2回(共に2017)、第3回(2018)

 そして今回にいたる訳ですが、今回の出品曲は

 数日前に大阪での再演(改定初演)を終えたば

 かりの次の曲を、いわば東京初演の形で、東京

 在住のお二人の奏者に演奏していただきます。

 

・尺八と箏のための組曲「ふるさと遠く」(2018)

 

・箏は、これまで僕の作品を首都圏で演奏する時、

 必ず担当して頂いていた重成礼子さん(関西出身で、僕の親友・吉岡綋子さんの愛弟子)に

 今回もお願いし、彼女の演奏仲間の大河内淳矢氏が尺八を受け持たれます。本番の当日には

 僕は上京できないのすが、それに先立つ10日にリハーサルに立ち会う予定で、フレッシュな

 響きが聴けることを、とても期待しています。

 

・翌日さっそくに出演者からメールが届き、とても好評で会場が静かに落ち着いて、聴き入って

 くださる聴衆の方が多かったとの事でした。来年もできれば参加したい気持ちになりました。

  

 

コメント
コメントする