[2004] 3月の演奏会(1)

  • 2020.02.11 Tuesday
  • 03:13

❖ 異色ユニット「すばる」、この春もまた   ・病災予防のため、演奏会が中止となりました

・3月7日(土)午後2時開演

・京都市生涯学習総合センター(京都アスニー)

         (中京・丸太町七本松西入ル)

 

・毎年3月頃に定期的に開催されている音楽ユニッ

 ト「スバル」の公演が、昨年に引き続き、多彩な

 プログラムを揃えてこの春も開催の予定です。オ

 ーボエ/ファゴット/箏 という中核となる3人に

 加え、今回はピアノとソプラノの奏者が参加され、

 充実したプログラムを組んでおられます。

 

・そして僕の旧作を今回も採り上げていただき、次

 の2作品が予定されています。

 

 (1)「旅はるか 空いろの夢」(2017)

   (2)「 風の花びら」(歌詞・村田寿子)(2010)

 

・(1) は、2018年公演において初演された作品で、

 オーボエと箏の二重奏曲ですが、今回はこれを

 ファゴットと箏の二重奏で試みます。ファゴット

 特有のユニークな音色が、箏とどのように響きあうのか、とても楽しみです。また、(2)の曲は

 ソプラノの歌唱を箏で伴奏する譜(これが原バージョン)と、ピアノ伴奏による譜(出版バージ

 ョン)があるのですが、今回は原バージョンにオーボエのオブリガートを付け加えた2011年の

 三重奏バージョンで演奏する予定です。僕自身、9年前に行われたはずのトリオ演奏の事が記憶

 から消えてしまっているので、今度の再演を心待ちにしています。

 

・とても残念でしたが、新型コロナの蔓延予防のため、中止の旨、主催者サイドからの連絡が届き

 ました。非常事態なので、止むを得ない決断だと思います。いずれまた満を持しての再演を期待

 しています。

コメント
コメントする