[2006] 新しい作品の完成 (37) 女声合唱曲「わが街大阪」

  • 2020.03.07 Saturday
  • 10:03

❖ 旧作の琴歌からの脱皮

・もう7年ほど以前ですが、そのころ僕もしばら

 く会員として加入していた大阪文化団体連合会

 (大文連)が、毎年「花の宴」というタイトル

 で開催する邦楽中心の合同イベントに、新曲で

 参加した事があります。この大阪大文連を介し

 て知己となった詩人・横田英子さんの作詩によ

 る「私の大阪」(2013)という華やかな箏のアン

 サンブルを背景に歌われる箏曲です。吹田メイ

 シアター中ホールでの初演の後も、何度か演奏

 者を替えて、再演されましたが、昨年になって

 また二箇所の女声コーラスの皆さんから、新曲

 を依頼されることになって、ふと、この「私の

 大阪」の楽しい情感の作品を思い出しました。

 

・日本詩人クラブ理事で大阪詩人協会での重鎮、

 ご自分でも詩誌「リヴィエール」を主宰してお

 られる横田英子さんの「私の大阪」は、委曲を

 尽くした4節から構成されている充実した歌詞

 なのですが、今回、女声合唱曲として再構築す

 るにあたっては、やはり歌詞の長さを調整する

 必要が生じました。合唱祭などでは、ステージでの演奏時間に、それぞれの催事ごとに制約

 があるのです。それを考慮して、今回の改編にあたっては、最初から思い切って、3節より

 成る詩篇として、原詩の第3と第4の節を一つにまとめ、詩想がより的確に伝わるように、

 歌詞を改訂させていただきました。こうして出来上がった天満天神→通天閣→大阪城を結ぶ

 3節歌詞をもとに、改めてピアノ伴奏付きの女声2部合唱曲を、この正月過ぎに制作しまし

 た。演奏時間は約4分ほど‥‥‥これなら、時間制約のあるステージにも安心して乗せる事

 が可能です。なお、旧作の4節歌詞の「私の大阪」(2013)との混同を避けるために、今回の

 3節歌詞の新曲には別名を付けさせていただき

   女声合唱曲「わが街大阪」(2020) 、欧文記名の場合は ”My Love Osaka"(2020)

   という記名にして、作品届けを提出しました。

 

・いずれまた、ご案内する予定ですが、この作品の初演は東大阪市では6月、豊中市では12月

 の予定で、すでにそれぞれの合唱団で、譜読みに着手しておられます。
 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM