[2013] 新しい作品の完成(38)フルート合奏曲「風が運ぶ新緑の色」

  • 2020.09.26 Saturday
  • 23:50

❖ タイトル・主題展開を一新し、新作として

・僕が大阪芸術大学演奏学科に勤務していた頃、

 とくに管楽器を専攻する学生グループのために

 アレンジ物ではない自分のオリジナルな作品を

 提供して、学内学外のステージで演奏してもら

 う、そんな試みを1990年前後の数年間にわた

 って実行していた事があります。自分の音楽の

 「引き出しを増やす」という点で、これは大き

 な効果があり、学生たちにとっても、誰も知ら

 ない初めての作品に挑戦するというメリットが

 あった、と思うのですが、彼らや彼女らが卒業

 した後は、なかなか再演の機会がなく、いつか

 また活用するチャンスを、と思っていました。

 

・最近になって、旧作「風の忘れもの」(1994)

 ようなフルート・オーケストラ曲をまた作曲す

 る必要が生じた際に、その事を思い出し、以前

 から愛着のあったクラリネット8重奏曲「風の

 中の春」(1991) を素材にして、これをフルート

 のための作品に転用することを思いつきました。

 

・しかし実行に移してみると(当然、予想はしていたのですが)クラリネットとフルートでは

 音の鳴りかたがまるで異なり、音域の点でも、すぐに右から左へ、という訳にはいかない事

 が判り、コロナ感染の猛威がふるった5月6月が、毎日徒労に暮れてゆきました。(ブログ

 をアップできなくなった真の理由は、じつはこのことが原因です)。最終的には、原曲の書

 き写しみたいな事をいっさい放棄して、主要な幾つかの主題だけを借用して、あとは最初か

 ら自由に造ってゆく、と方針を一転して(いわば開き直って)作業を進める事にしました。

 

・それから後は、要所要所で立ち止まりながらも、幸い何とか筆が進み、去る9月7日深更に

 完了する事ができました。182小節、演奏時間約7分余の単楽章の小曲です。タイトルも、旧

 題から季節を進めて「風が運ぶ新緑の色」Wind Brings a Color of the Seasonal Green と 

 しました。‥‥‥ようやくこれで心がほぐれ出し、数日前からは溜まっていたブログアップの

 作業にも手を伸ばせるようになりました。まさに"with コロナ"の中での「新緑の色」でした。

 

予定では、初演が来年4月24日(金)、演奏していただくのは、次のトピックでもご案内する

 MIZUMOフルートアンサンブルの皆さん(指揮・水藻俊明氏)です。演奏者の方々に気に入

 っていただける事を、今から期待しています。

コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2020/09/30 12:45 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM