[032] 10月の演奏会(2)(3)

  • 2014.10.11 Saturday
  • 23:01
❖ 大阪弁による女声合唱3篇
 


















・この演奏会は終了しました。
・(A) 10月19日(日) (B) 10月26日(日)
・(A)(B)とも 午後0時30分開演 東大阪市立市民会館ホール (近鉄・河内永和)

・性格の異なる二つの祭会において、17年前に作曲した組曲「ナイスデイ大阪」から、
 3曲の楽しい大阪弁の歌が演奏されます。作詩は、70年大阪万博「世界の国からこん
 にちわ」の作詞者で今は亡き島田陽子さん。もともとはソプラノ独唱の歌曲だったのを
 今回、楽友・中谷淑子さんが指揮する女声合唱団・マードレ・エコーのために、女声
 合唱に編曲して、歌っていただきます。


・組曲「ナイスデイ大阪」(1997) より
   1. 「なんで大阪べん」 2.「手品」 3.「くちぐせ」

・当日の会場へは伺えないので、それに先立って練習リハーサルに立合わせていただき
 ましたが、20名足らずの小編成の合唱団にもかかわらず、しっかり声が出ていて、言
 葉もよく判り、皆さんの表情がとても素敵でした。地域社会の中にとけ込んで、多くの
 人に喜んでもらえる、地道で着実な活動を、続けていってほしいと願っています。


・会場に伺うのはかえってご迷惑と考え、どちらも欠席しましたが、指揮者の中谷さんの
 話では、やはり身近な大阪弁による親しみやすい曲調が、とても新鮮で好評だった由、
 僕としても感謝しています。1990年に作った「伊賀路のわらべうた」という3曲から
 成る組曲が久しく蔵入りのままなので、いつか又それも歌って頂こうと思っています。
コメント
コメントする