[006] 3月の演奏会

  • 2014.02.25 Tuesday
  • 17:04


❖ 和洋音楽ユニット/すばる
・この演奏会は終了しました
・3月1日(土)午後2時開演
・京都生涯学習総合センター
         (京都アスニー)

・呉山、福原、仙崎の各氏は、ともに
 旧くからの音楽仲間です。三人が結
 成された「ユニットすばる」では、
 過去に何度も僕の曲を演奏してもら
 っています。このユニットのために
 新たに作曲した作品も幾つかありま
 す。今回は、二つの旧作が演奏され
 る予定です。

 
(1) オーボエと箏のための
 「葉がくれの花」(1997)
    鎌倉時代の歌人・式子内親王の
  和歌にによるイメージをもとに。


(2) オーボエと箏のための
 「麓には花散る寺」(2004)
    東山の麓にある名刹・法然院の
    不思議な花、散り椿をイメージ
  して作曲しました。

演奏会に行ってきました。小さなホールでの、年輩者の多いアットホームな会。
 当日の朝になって、フルートの清水氏の父君が逝去されたとのことで、清水氏
 抜きでの演奏会に急遽変更になりました。そのために、最初の「春の海」は、
 オーボエ、ファゴット、箏のトリオ・バージョンで演奏され、これがまた、なか
 なか自然で、アレンジに無理がなく、面白く聴けました。僕の2作品は、やはり、
 これまでに 何度も再演されているので、曲がお二人の心にすでに収まっていて、
 とても佳い演奏でした。やはり作品は再演される事で、みずからの命を花咲かせ
 てゆくのだ、と感じました。感謝です。
コメント
コメントする