プロフィール
Jircen
profilephoto
千秋 次郎(せんしゅう じろう)
1934年福井市に生まれる。1962年京都大学大学院工学研究科修了。京都大学工学部助手を経て作曲に転向。松本民之助・安倍幸明の両氏に師事。2005年まで大阪芸術大学演奏学科教授として、20世紀音楽史・鍵盤音楽史等の講義を担当。2006年度京都芸術祭音楽部門知事賞受賞、非前衛・新古典様式の作風のもと、作品は約400曲に及ぶ。マリンバやユーフォニアムなど、これまで脇役とされてきた楽器の作品や、箏や尺八など邦楽器と洋楽器とのコラボレーション作品など、さまざまな試みを展開している。現在(一般社団法人)波の会日本歌曲振興会副会長、(一般社団法人)日本音楽著作権協会正会員。大阪府豊中市在住。